Logo Creative Society CREATIVE
SOCIETY
恐ろしい洪水や雹が世界中で起こっています。 私たちは過去の経験に基づいて季節的な大災害に備えていますが、今や気候変動は自然災害の発生を予測不可能にし、消費主義的な社会の形式では、その結果の前に無力になっています。 恐ろしい洪水や雹が世界中で起こっています。 恐ろしい洪水や雹が世界中で起こっています。 恐ろしい洪水や雹が世界中で起こっています。

恐ろしい洪水や雹が世界中で起こっています。

私たちは過去の経験に基づいて季節的な大災害に備えていますが、今や気候変動は自然災害の発生を予測不可能にし、消費主義的な社会の形式では、その結果の前に無力になっています。そして、気候の話題が私たちの社会における主要な議題にならなければならないことは明らかであります。

なぜか?

気候変動は日々進行しているのです。死者や負傷者の数は増え続けています。多くの地域が居住不能になりつつあります。極端な気候条件のために、何百万人もの人々がすでに難民となっています。

速報ニュースの新エピソードでご覧ください!

2022年6月6日

中国、広州。江西省では24時間以内に月平均の約1.5倍の降雨がありました。6月9日現在、江西省と湖南省で200万人以上が数日間の豪雨による洪水や土砂崩れの被害を受けていました。残念ながら、死傷者も出ています。

6月10日

中国。広西省で大規模な地滑りが発生し、人々の命が奪われた。同国南西部の四川省の浅い場所で、マグニチュードの高い地震が3回発生した。地下の揺れは余震を伴っていた。地震後に降り続いた雨で、道路に土砂崩れが発生。そのため、車の走行が不可能となり、救助隊は徒歩で被災地に向かわなければならなかった。

その日

アゼルバイジャン。大雨と雹により、ダシュケサン地方で自然災害が発生しました。

一部の山間部の川が氾濫しました。多くの通信回線や民家が被害を受け、浸水した。土石流が車を押し流し、橋が破壊された。

同日

ボスニア・ヘルツェゴビナでは 大雨により多くの都市で広範囲に渡って洪水が発生した。セリック市では、過度の降雨により川が堤防を越えた。約200戸の住宅や商業施設が浸水した。

6月11日

アメリカ ネブラスカ州南東部を竜巻と大きな雹嵐が通過した。ベースボール大の雹の嵐で多くの車が被害を受けた。強風が数軒の家を破壊し、木や電柱を倒した。

6月12日

メキシコ。国の首都が大雨、みぞれ、雹に見舞われた。スーパーマーケットの屋根が降水量の重みで崩壊した。死傷者の報告もある。

2022年6月13日

TÜRKIYE。激しい豪雨の後、ヨズガt地区で強力な雹が降った。場所によっては、わずか30分の間に雹の高さが1メートル近くにもなりました。家屋は浸水し、農作物も被害を受けました。自然災害が起きた村の住民の一人は、「こんな雹は見たことがない」と言いました。

さらに、グアテマラやエルサルバドル、カナダ、インドやインドネシア、ガーナやオマーンでの洪水など、多くの国で自然災害が発生しています。チェコでは竜巻が発生です。ギリシャとルーマニアの雹嵐。スペイン、イスラエル、アリゾナ(米国)の大規模火災です。

日々、自然災害は勢いを増して襲いかかり、人々の生活を変えています。

気候の真実、気候変動の原因、人類への壊滅的な影響について、フォーラム「世界的危機。私たちは人間。私たちは生きたい」でご確認ください。

世界的危機。私たちは人間。私たちは生きたい|2022年5月7日の国際オンラインフォーラム

https://creativesociety.com/ja

ニュース緊急
View all →

クリエイティブな社会を構築する段階の詳細については、記事「クリエイティブな社会を構築するための基礎と段階」を参照にしてください。

読む
全員が本当に多くのことができるようになりました!
将来は、各人の選択次第です。
参加する